動画配信サービスにおすすめのクレジットカード比較まとめ

今月のおすすめVOD案件は「WOWOW」と「U-NEXT」!
一番高いポイントサイトで、U-NEXTは無料体験で1,700円、WOWOWは最低1ヶ月分を支払いますが1ヶ月分以上の3,000円をゲットできますよ。
WOWOW比較U-NEXT比較
※2021年8月現在の情報

動画配信サービス(VOD)の支払い方法では「クレジットカード払い」が一般的ですので、動画配信サービスをよく利用するなら、クレジットカードがない方はカードを作ることをおすすめします。

クレジットカードによっては貯まるポイントが、動画配信サービスのレンタルで利用できたり、またはその他の点でお得があったりします。

こちらのページでは、動画配信サービスにおすすめのクレジットカードを紹介!

動画配信サービスにおすすめのクレジットカード比較まとめ

おすすめのクレジットカードの「基本情報」「特徴」「どの動画配信サービスにおすすめか」を解説していきます。

楽天カード

人気No.1クレジットカードの楽天カード!

楽天カード

カード名 楽天カード
ブランド VISA、MasterCard、JCB
ポイントレート 100円毎に1ポイント
ポイント還元率 1~2%
年会費 永年無料
ETCカード 永年無料
電子マネー 楽天Edy
発行期間 発行完了メールが届いてから1週間ほど

>楽天カードのポイントサイトの報酬額を比較する

特徴

楽天市場の買い物で3%の「楽天スーパーポイント」が貯まり、それ以外の買い物では1%ポイントが貯まります。
また、楽天市場ではよくカードを利用した人のポイントキャンペーンもやっているので、さらにポイントをゲットできるチャンスも。

加盟店ではさらにポイントが貯まり、ポイントを使用できる店舗もあります。
ちなみに楽天ポイントは、楽天EdyやANAマイルに交換が可能。

新規入会&利用で8,000円分相当のポイントをプレゼント!(2018年11月20日現在)
もちろん、ポイントサイトを経由するとさらにお得となってます。

No.1人気のクレジットカードなので、どれにしようか迷ってるなら楽天カードに入っておけば間違いはないです。

楽天カードがおすすめな動画配信サービス

楽天カードを使うことで、楽天スーパーポイントが貯まりやすくなります。
なので、楽天アカウントが利用できる「楽天TV」「FODプレミアム」に加入している人は、お得。

楽天TVは、レンタルで楽天ポイントが使え、もちろんレンタル分の料金もポイントとなります。
FODプレミアムでは、FODポイントを購入する際も楽天ポイントが使えるのでおすすめです(楽天アカウントで加入した人の場合)。

dカード

ドコモユーザーやドコモのサービスを利用している人ならdカード!

dカード

カード名 NTTドコモ「dカード」
ブランド VISA、MasterCard
ポイントレート 1,000円毎に10ポイント
ポイント還元率 1%
年会費 1,250円(税別)
※初年度無料、2年目以降も前年に1度でも使えば無料
ETCカード なし
電子マネー iD
発行期間 最短5営業日

>dカードのポイントサイトの報酬額を比較する

特徴

ドコモと名がついてますが、ドコモユーザー以外でも加入が可能なdカード。

普段の買い物では1%のdポイントが貯まりますし、加盟店ではさらにポイントが貯まります。ローソンでは5%がお得なので、ローソンをよく利用する人には必須。
そして、貯まったdポイントはJALマイルやPontaポイントに交換も可能です。

新規入会&利用で最大6,000円分のdポイントをプレゼント!(2018年11月20日現在)
もちろん、ポイントサイトを経由するとさらにお得となってます。

最近ではdカードが利用できる店舗も増えていますし、ドコモがポイント還元キャンペーンに力を入れています。
ドコモユーザーなら、特に入っておきたいカードですね。

dカードがおすすめな動画配信サービス

ドコモのカードなので、もちろんドコモ系の動画配信サービス「dTV」「dTVチャンネル」「dアニメストア」「DAZN for docomo」におすすめです。

特に「dTV」と「dアニメストア」では、貯まったdポイントをレンタルで使用することができますよ。

Yahoo! JAPANカード

いろんな店舗でつかえるTポイントが貯まるYahooカード!

Yahooカード

カード名 Yahoo! JAPANカード
ブランド VISA、MasterCard、JCB
ポイントレート 100円毎に1~3ポイント
ポイント還元率 1~3%
年会費 永年無料
ETCカード 年会費500円(税別)
電子マネー なし
発行期間 2週間ていど

>Yahoo! JAPANのポイントサイトの報酬額を比較する

特徴

いつでも1%のTポイントが貯まり、Yahoo!ショッピングとLOHACOでは3%のTポイントが貯まります。
Tポイントが使える加盟店がとても多いですし、「Yahoo!ウォレット」を活用することでさまざまなサービスの決済も簡単。
交換は、Tポイントをジャパンネット銀行やSuicaへ交換することもできます。

新規入会&利用で10,000円分のTポイントプレンゼント!(2018年11月20日現在)
もちろん、ポイントサイトを経由するとさらにお得となってます。

Tカードの利用できるサービスは広いので、他と合わせて持っていても損はないと思います。

Yahoo! JAPANカードがおすすめな動画配信サービス

Yahooの動画配信サービスといえば「GYAO!ストア」「バスケットLIVE」があります。
GYAO!ストアはレンタルが中心の動画配信サービスですが、Tポイントを使ってレンタルができますし、もちろんポイントも貯まります。Yahooプレミアム会員ならさらにポイントUP。

また、「Yahooウォレット」の決済対応の動画配信サービスも増えてきてるので、そちらの動画配信サービスにもおすすめ(FODプレミアムや、アニメ放題など)。

Amazonカード

プライム会員なら、さらにお得に使えるAmazonカード!

Amazonカード

カード名 Amazon Mastercardクラシック
ブランド MasterCard
ポイントレート 100円毎に1~2ポイント
ポイント還元率 1~2%
年会費 1,350円(税抜き)
※初年度無料、2年目以降も前年に1度でも使えば無料
ETCカード 年会費500円(税別)
電子マネー なし
発行期間 即時審査サービスなら即日

>Amazonカードのポイントサイトの報酬額を比較する

特徴

Amazonショッピングで1.5%のポイントが貯まり、Amazonプライム会員なら2%のポイントが貯まります。そして、Amazon以外で利用した場合は1%のポイント。
即時審査サービスでその日から買い物に利用が可能なので、特別なお買い物キャンペーンでもすぐにカードのポイントが貯めることができます。

新規入会で2,000円分のAmazonポイントプレンゼント!(2018年11月20日現在)
もちろん、ポイントサイトを経由するとさらにお得となってます。

Amazonポイントはあまり汎用性がありませんが、Amazonでよく買い物する方なら他をあわせて持っておきたいカードです。

Amazonカードがおすすめな動画配信サービス

Amazonの動画配信サービスといえば「Amazonプライム・ビデオ」「Amazon prime videoチャンネル」がありますので、こちらを利用している人におすすめ。
また、Amazonビデオの「レンタル」でAmazonポイントを利用できます。

そして、最近ではAmazon PayでAmazonアカウントで加入できる動画配信サービスも増えてきているので、そちらを利用する方にもおすすめですね(FODプレミアムなど)。

まとめ

最近はお得にポイントが貯まるクレジットカードが多いですし、クレジットカードがあると動画配信サービスにも加入しやすいです。

加入した時にポイントがもらえ、さらにポイントサイト経由でもらえたりもするので、ポイントサイトの案件としても大きな報酬となるでしょう。

まだクレジットカードをお持ちでない方は、この機会に手に入れてみてはどうでしょうか。

それでは、動画配信サービスにおすすめのクレジットカード比較まとめでした。

※このページの情報は2018年11月20日時点のものです。こちらの情報は変更となる場合がありますので、最新の情報は公式サイトにてご確認ください

当サイト、1番のおすすめポイントサイトは「ポイントインカム」!

ポイントサイトのポイントインカム

他のポイントサイトと比べても、高い報酬額なのでおすすめです。
また、動画配信サービスの案件だけでなく、通常のサービスの案件も。

500円から交換でき、交換手数料はギフト券なら「無料から」、銀行振込は「50円(楽天銀行)から」となってます。

ちなみに、App Store&iTunesコードなら5%、Google Playギフトコードなら3%、Amazonギフト券なら2%お得に交換可能(2021年4月現在)。

さらに、6ヶ月以内にログインしているだけで自動退会やポイント失効はないので、気軽に使いやすいです。

以下のリンクから申し込むと2,000ポイント(200円相当)が特別にもらえますので、この機会にどうぞ。
⇒ ポイントインカム